補聴器の左右の見分け方

こんにちは!

尼崎・芦屋・姫路・橿原の認定補聴器専門店、阪神補聴器センターです。

 

補聴器には右が赤  左が青と、見分けがつくようになっています。

 

この右が赤  左が青というのは世界共通なんですよ(^^)/

メーカーによっては黒で表示されているものや、色での判別ができないものがあります。

補聴器をこれからご利用になる方や、ご家族の方は形を見ただけでは判断が難しいですよね!

そこで左右を見分ける方法をご紹介させていただきます♪

まず、写真のように補聴器のお腹を自分に向け、音が出る部分を上に向けて持ってみてください。

 

それぞれの先端(音がでる部分)を見ます。

先端が右を向いていると右の補聴器先端が左を向いていると左の補聴器です!

お手持ちの補聴器で是非試してみてくださいね^^

 

補聴器の事なら何でもお気軽にお問合せ下さい。ご相談・ご質問は無料です!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL